メンタル

仕事でのストレス疲れに悩んでいる人必見!ストレス耐性を上げる方法!

この記事は約5分で読めます。

こんにちは!

ダイエット・筋トレの習慣化を徹底サポートするオンラインパーソナルジムのDELTA FIT sateliteです!

毎日仕事をしていて

「ストレス疲れがひどい」
「家に帰っても何もやる気が起こらない」
「朝起きた時体がとんでもなく重い」



等々、様々なストレスを抱えていると思います。

せっかくの休日も、

ベッドの上でだらだらすごして気が付いたら1日が終わっていて憂鬱になる。

なんて経験もあるのではないでしょうか。

でもまあ仕事だし仕方ないか...と放置している方も多いと思いますが、その状態を続けてしまうと、うつ病など大きな病気になってしまう可能性があります。

「病は気から」という言葉がありますが、この言葉は的を得ていて、ストレスによって引き起こされる病気もたくさんあります。

仕事ストレスが原因で休日まで楽しく過ごせないのってなんか悔しくないですか?

せっかくの人生なので、普段からイキイキと生活できるようにストレス耐性を上げる方法を学んでいきましょう!

仕事そのものが自分に合っていない可能性もあります。それもまた今度解説しますね!

今日は、日常をイキイキと過ごせるように、ストレス耐性を上げる方法をご紹介していきたいと思います!

それでは一緒に見ていきましょう!

ストレス耐性を上げる方法3選!

ストレスを発散するために、お酒をたくさん飲んだり、休日はずっとベッドの上でyoutubeを見たりしていませんか?

それらはストレスを発散できないどころかストレス耐性まで下げてしまう原因になります

正しくストレス耐性を付ける方法を紹介していくので、

まずは休日だけでも実践してみましょう!

運動や筋トレをして筋肉量を増やす

筋肉量を増やすことでテストステロンというホルモンの分泌量が増加します。

テストステロンは、気力ややる気などを起こすうえで非常に重要な働きをしています。

テストステロンが減少すると、

・集中力の低下
・無気力
・抑うつ感が出る
・漠然とした不安を感じる


など様々な精神的な問題を引き起こします。他にも頭痛やめまい、気疲れなど自律神経系においても問題を引き起こしてしまいます。

運動や筋トレをして筋肉量を増やし、テストステロンの分泌量をふやすことで、上記のような症状を改善することができます。

ここでポイントとなるのが、質の高い食事をしっかりとる事です!

肉、魚、野菜、フルーツなどフレッシュなものをバランスよく食べるようにしましょう!

睡眠習慣を改善する

普段仕事の時は5時間しか睡眠をとらないのに休日は10時間以上寝ている。

そんな方は要注意!!

不規則な睡眠を続けると、ホルモンバランスが乱れたり体内時計が狂ったりして体に負担をかけてしまいます。

お昼に異様に眠くなったり朝身体が重く感じたりいろいろな症状が出てきます。

厚生労働省が発表している睡眠指針では、睡眠は6時間半~7時間半が推奨されています。

普段からこの睡眠時間を確保するのが理想ですが、なかなか難しいという人もいると思います。

そんな方でも休日の睡眠時間は、普段の+1時間にとどめておきましょう!

瞑想

瞑想!?なんか怪しい! 

なんて思いましたか?

実は瞑想はストレスを解消したりストレス耐性を上げたりする効果が科学的に証明されています!

GoogleやFacebook(Meta)など名だたる大企業も瞑想を取り入れています。

比較的簡単にできる瞑想を一つ紹介しておきますね!

マインドフルネス瞑想

手順

①椅子に背筋を伸ばして座る or 床に足を組んで座る
②肩の力を抜いてリラックスする
③4秒間鼻から息を吸って4秒間口から吐く、を繰り返す


この瞑想で大事なのは、

「呼吸に集中すること」です。

最初のうちはいろんな考え事が頭によぎってしまいますが、考えないように考えないように!と思ってしまうとなぜか余計に考えてしまうというのが人間です。

なのではじめは呼吸の数を数えるのがおすすめです。

4秒吸って4秒はいたら1回次に同じ工程を繰り返したら2回というように呼吸を数えることに集中しましょう!

時間は最初は5分程度でOKです!慣れてきたら1日15分程度を目安に行いましょう。

こちらの書籍もおすすめです!


やってはいけないこと

逆にストレス耐性を上げていくうえでやってはいけないことを紹介していきます!

過度な飲酒

たばこ

ドカ食い

ギャンブル

目的のない買い物


です!これらはストレス解消になりそうなものでやりがちですが、実は一時的な解消にすらなっていません。

ただストレスをごまかしているだけなので、心当たりがある方はすぐにやめることをオススメします。

やめようと思ってもやめられない、お酒やギャンブルがないと不安になるなどの場合は依存症や精神的な問題の可能性もあるので

その場合は医療機関の利用をオススメします。

日本はまだ精神的な病気に関して、「病気」という認識が薄いですが、うつ病や依存症はれっきとした病気なので気負わずにすぐに受診しましょう。

必要のないストレスを防ぐために

直接的なストレス以外に、自分で必要のないストレスを生み出してしまっている場合があります。

「他人と自分を比べてしまう」

「他人がストレスを感じているところを見る」


ことで、無駄なストレスを生み出してしまいます。

例えば

インスタのストーリーで友達は華やかな日常を過ごしているのになぜ自分は...なんておもったり、

テレビやネットで芸能人のネガティブなニュースを見てしまうだけでもストレスを感じてしまいます。

日常でストレスが多く、かつ他人と自分をよく比べてしまう人はSNSやネガティブなニュースをできるだけ見ないようにしましょう。

SNSに関してはいわゆる「見る専」になってしまうと他人と比べてしまう傾向がより顕著になってしまうので、

自らも積極的に発信することで、SNSストレスを回避することができます!

さいごに

いかがだったでしょうか!

今回はストレス耐性を上げる方法を解説しました!

抑うつ感に悩んでいる人は本当にたくさんいると思いますし、

仕事でのストレスで全身に蕁麻疹が出たり周期的な高熱に悩まされたり様々な病気の原因にもなります。

そういう方が少しでも減るようにお手伝いできれば幸いです!

せっかくの人生ですし、仕事に左右されたくないですよね!仕事もプライベートも楽しく過ごせるように、正しい生活習慣を身につけましょう!

RECOMMEND

-メンタル
-, ,