メンタル

【忙しい人必見!】毎週30時間を生み出す時間の使い方3選!

この記事は約5分で読めます。

こんにちは!

皆さんいつもお仕事お疲れ様です。

皆さんいつもめっちゃ忙しくて時間がない!とおもっていませんか?

いきなりですがそれ実は思い込みっていう話ですと。

皆さんの周りにもいませんか?

バリバリ仕事してるのになぜか趣味に使う時間もめっちゃ多くて

「仕事もプライベートも充実し倒してますよ」

みたいな完璧超人いると思うんですよ。

凄い事実を今から言うんでノートに5000回くらいメモってほしいんですけど

実は全員が与えられてる時間って同じなんですよね!()

これどういうことかっていうと、

忙しい忙しい!って言ってやりたいことに全然時間使えてない人も

バリバリ仕事してるのに趣味も充実してて、仕事の成果出しまくってて料理もプロ並みにうまいみたいな完璧超人も

1日はみんな同じ24時間なんですよ。

なのになんでこんな差があるのかと

人間の脳は未知すぎて未だに全然わかってないんですが、グリア細胞という細胞の数で頭の良さが決まるんじゃないかって言われてます。

アインシュタインの脳は一般人の約2倍グリア細胞があったとされています。

でもそんな神みたいな人はいったん置いといて良いですと。

基本的に脳の能力自体には個体差はさほどないということがわかっています。

みんな同じひよこピヨピヨで生まれてきたのに、今では鶏とダチョウくらいの差感じるときありますよね。

これ実際にどこに差があるかというと

「時間の使い方」

なんです!

今回は時間をうまく使って

週30時間くらい錬成する方法を解説していきます。

やらないことリストを作る

大体仕事系の本を読むと

To Doリストを作ってやるべきことを可視化する~

みたいなこと書いてあると思うんですけど

これ結論やめた方が良いですと。

なんでかっていうと、TODOリスト作ってそれやり切れますかって話なんですよ。

統計を取った研究でも大体半分くらいは一生やらずに終わってしまうということがわかっていますと。

残ったタスクの半分も、すぐ終わるタスクであることもわかっているので、

TODOリスト作ってる間にそれ終わるやん事件2022ということです。

なのでTODOリストで意味あるのは残り1/4だけなんですね。

毎回作ってもあんまり効果がないのでおすすめしません。

代わりに

やらないことリストを作りましょう。

自分がやらなくてもいいことをはっきりさせておくと時間的にも精神的にも余裕が出てきます。

今日はこの業務やらなくてもいい
今日は選択しなくてもいい
今日は外食だから料理しなくてもいい

などやらないことリストを作ると「あれ今日なんか時間バリバリあるくね?」となります。

今から作ってみてください!

マルチタスクを避けるためにもTODOリストはやめる

人間の脳ってマルチタスクにそもそも対応してないんですよ。

よく有名経営者の方たちが、マルチタスクで効率的にやれって言っておられるんですが。

誤解を生むので針金で口縫い合わせていいですかって話で。

ああいう人たちはマルチタスクしてるように見えて爆速でシングルタスクをこなしてるだけなんですね。

音楽聞きながら勉強とか、映画見ながら友達とlineとかそういうマルチタスクをしていると

1つ1つの効率が落ちるので、自分では気づかないうちに時間をたくさん消費していますと。

いくつかのことを同時にやった方が効率がよさそうですが、実際は非効率なんです。

一つのことに集中して、そのパフォーマンスを上げていく方が全然効率的なんで

マルチタスクはドブに捨ててシングルタスクを磨いてください。

1番時間を使っているものを1か月やめてみる

やらないことリスト作るんがだるいと。

そんな怠け者チワワからクレームの電話が100本くらい来たので他の方法も紹介していきたいと思います。

1週間の中で、仕事以外で1番時間を使っていることを1か月間やめてみてください。

たとえば、平日に映画1本、休日は映画2本見てるとするじゃないですか

ということは1週間で25時間くらい映画鑑賞に費やしてますと。

これを1か月だけやめてみてください。

そうするとかなり時間的な余裕ができて、精神的にも落ち着きます。

ここでの目的は

「意図的に空き時間を作ることで精神的に余裕を持つこと」

です。

「あ~ヤバイ忙しい時間がない」という状態に置かれるとメンタルがピヨピヨになるので

実際時間が空いた時も、時間がないと錯覚してしまうんですね。

なので意図的に空き時間を増やして心に余裕を持たせるというのが大事です。

そうすると1か月後また映画鑑賞を始めても、時間的な余裕を感じることができます。

これは「最近時間がない!」と思った時に定期的にやりましょう。

時間術に関してはこちらの本がおすすめです!


「なにもしない」というタスクを入れてみる

やらないことリスト作るのもだるいし、全部の予定が大事すぎて1か月すらもやめられんと。

そんなわがままエクストラバージンから脅迫状が3000枚くらい届いたんで、

最後にもう一つだけ紹介しときますと。

「なにもしない」という時間を週1~2回作ってください。


1回につき30分~1時間くらいで十分です。

これはもうタスクなんで、何かしてはだめです。

音楽でも聴きながらぽや~っといてください。

いったん脳を休ませてあげてください。そうすることで頭の中が整理されて精神的に余裕が出ます。

マインドフルネス

ぽや~っとしてたら勝手に考え事をしてしまって全然ぽや~っとできないという人はマインドフルネス瞑想やってください。

マインドフルネス瞑想は、「神の存在を感じて8次元と調和してください」とかいうバキバキ怪しいものでもなんでもなくて

注意が分散しないようにコントロールする訓練です。

マインドフルネス瞑想をすることによって「あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ」という、

今進行形でやってることは1つなのに脳みそが忙しい状態を改善することができます。

こちらの記事で一番簡単な瞑想を紹介してるので読んでみてください!

https://deltafit-satelite.site/anti-stress/

さいごに

いかがだったでしょうか!

今回は

忙しい人が週30時間を生み出すための方法を解説しました。

時間がないのは基本的に気のせいです。

私も昔は忙しいが口癖でしたが、しっかり時間管理の技術を実践すればそんなことはないと気づきました。

忙しいっていう漢字は「心」が「亡」くなるって書くんですよ。

いいこと言ったのでこのフレーズは5000回書いてください。

P.S

昨日軽自動車のエンジン改造してぶんぶん鳴らして走ってる車がいたんですけど

さすがにダサすぎるやろと。どういう気持ちでのってねんと、最近思ってます。

以上です。

おすすめの本まとめ


RECOMMEND

-メンタル
-, ,