フィットネス

【ダイエット】即実践で夏に間に合う!半年で12kg痩せる〇〇日記

この記事は約5分で読めます

こんにちは!

今回は、

半年で12kgも痩せる簡単な方法についてご紹介していきたいと思います。

この時期からですね

正月に理性がバイバイしてもち米20合分くらいのもちを食べて

体までモチモチになってしまったプニプニダイエッターが

ジムに大量発生しますと。

こういう人たちは半年後に来るSummerに向けて

「綺麗なモデル体型になって水着を着こなしたい!」

「腹筋バギバギにして海にいる美女の前をどイキりスマイルで通りたい!」

など様々な目標をもとにトレーニングに励んでいると思うんですけど。

ここでですね

トレーニングのやり方を間違えたり

いきなりしんどいトレーニングをやりすぎて挫折したりで

夏になってもモチモチのまま諦めて

扇風機の前でハーゲンダッツをむさぼり散らかすようになる

ベイマックスが毎年2000万人くらい居ますと。

この状況をどうにかしなければならないと思って

今回記事を書くって話なんですね。

科学的に研究された、スマホ1台でできる簡単なダイエット法をご紹介していきたいと思います。

これを皆さんが実践して綺麗なボディを手に入れてしまうと

今年の夏から日本の海岸が、

エクストラスタイル美女と鼻の下伸ばしまくり腹筋バギバギ兄貴

埋め尽くされてしまうと思うので少し心配ですが

記事を世に出していきたいと思います。

それでは一緒に見ていきましょう!

半年で12kgも減量!?〇〇日記

アメリカのカリフォルニア州オークランドに本拠地を置く

アメリカの健康維持機構で最大規模の

カイザーパーマネンテが行った研究なんですけれども

この方法をやるだけでダイエットの効果が約2倍になるという結果が出ています。

その方法は

食事日記をつけること

です。

これどういうことかっていうと、

難しい記録方法とか一切なしで、ただただ自分の食べたものや飲んだものを記録するだけ

半年間で平均12kg痩せることができたという結果が出てるんですね。

研究内容としては、肥満体系に悩んでいる人を1685人集めて

半年間ダイエットに関する実験を行ったんですね。

この時参加者を2つのグループに分けましたと。

1つは、毎日食事日記をつけるグループ

もう1つは、食事指導と運動指導を受けてダイエットを実践したグループ

です。

これ結論ですね、

食事指導と運動指導を受けたグループは半年間で平均6kg痩せることができたんですね。

単純計算すると1か月1kgペースなのでかなり順調なダイエットといえます。

驚くべきは食事日記だけやってもらったグループなんですけど

半年間で平均12kg痩せることができたんですね。

単純計算で1か月2kgペースなので、かなりハイスピードで減量ができています。

研究参加人数も結構多いので、信頼できる結果だと思います。

今が2月なので、今日から始めれば7月までに10kg痩せることができる可能性があります。

夏に向けてダイエットをしたい方はすぐに実践してください!

『食べる投資 ~ハーバードが教える世界最高の食事術~』: 満尾 正

食事日記と合わせて

食生活の改善もしてみたい方はこちらの本がおすすめです。

健康はもちろん、日々のパフォーマンスを上げる食事法が紹介されています。

ペンも紙もいらない!スマホのメモで良い

食事日記付けるのはわかったとおもうんですけど

「どういう風に記録したらいいかわからないし、面倒だったらやりたくない」

というですね

ハナタレチワワからのクレームが5000万件くらい来そうなので

食事日記のつけ方を解説していこうと思います。

食事の記録というとカロリーまで計算してガチガチに書かないとだめみたいな

イメージ持ってる人多いと思うんですけど

結論これ結構適当な日記でいいということが分かってまして。

食べたメニューを記録して、一言コメント添えるくらいでいいんですね。

例えば

朝:卵かけご飯、納豆、お茶
昼:チキンステーキ、ごはん、コーラ
夜:唐揚げ、サラダ、ごはん、ハイボール5杯
ハイボールちょっと飲みすぎた。

みたいな感じで、2分くらいですぐ書けるような食事日記でOKです。

日記帳やメモ帳を用意しなくても、スマホのメモ機能で十分です。

1食1食メモするのが面倒な方は

写真などでとっておいて寝る前にパパっとスマホメモにまとめるなど

工夫しましょう。

これなんで食事日記をつけることがいいのかというと

ほとんどの人は自分が何をどのくらい食べてるかって意識してないんですね。

2日前に食べたもの全部リストアップしてくださいって言われたら

これ結構難しいと思います。

記録をすることで食べたものを再確認できて、無駄な食べすぎを防ぐとともに前頭葉が働き

自己コントロールの能力が上がって、結果痩せるのではないかと考えられます。

『小さな習慣』:スティーヴン・ガイズ

食事日記については解説しましたが

それも続けられそうにない

ナポリタンたちもいると思うので、

そういう人に関しては、この本を読んで習慣化の基礎オブ基礎を学んでください

1日腕立て1回など簡単な習慣化について

めちゃくちゃ詳細に書かれています。

小さすぎて失敗すらできない習慣化の例などがあげられており

数ある習慣化の本の中でも1番丁寧に説明されていると思います。

他にも役立つ日記の力!

今回はダイエットにフォーカスして食事日記をご紹介しましたと。

ただこれ他のことにもめちゃくちゃ役に立つんちゃうん

というのを

私の完全な独断と偏見で解説していきたいと思います。

食事日記もそうですけど、

「記録する」というのが非常に脳にとっていいんじゃないかというのが

様々な研究で言われています。

例えば仕事であれば、

退勤時間の10分前に今日起こったことや、ミスしたこと、良かったこと

などを簡単にまとめた仕事日記をつくったり

学生さんであれば勉強があると思いますので

1日の勉強を終えた後に、何の問題集を何ページやったなど

勉強日記にまとめたりすることで

1日の自分を客観的に振り返ることができると思うんですね。

ダイエットはもちろんのこと

何かしらの悩みがポンポン生まれてくるお悩み大出産フェア

を毎日開催してる人って結構多いと思うんですね。

他に何かうまくいかなくて悩んでいる人は

自分の「〇〇日記」を作ってみてください。

記録することで自己コントロール能力が上がって物事がうまく回り始めるかもしれません。

 『バレットジャーナル 人生を変えるノート術』:ライダー・キャロル

こちら世界的ベストセラーとなったノート術に関する本です。

ペン1本と手帳一冊ですべてが整理できる方法が書かれています。

頭の中を整理するのが苦手という方は読んでみるとプラスになると思います。

さいごに

いかがだったでしょうか!

今回は

半年で12kgも痩せる食事日記をつける方法をご紹介しました。

今までダイエットしようとして、とりあえずがむしゃらに運動してみたけど

思うように痩せずに挫折したみたいな経験がある方

是非試してみてください。

追記

今月末ちょっと支払いラッシュがあって

計算したら5万くらい残るんで、耐えたなって思ったんですけど

これ3月末まで5万で過ごさなければならないことに気が付きまして

オワリって話ですと

以上です。

おすすめの本まとめ

RECOMMEND

-フィットネス
-, ,