メンタル

【孤独】ぼっち最高!友達は少なくていい!?孤独のメリット3選!

この記事は約7分で読めます。

こんにちは!

今回はですね

孤独はそんなに悪いものではなくてむしろメリットが多いということについて、解説していきたいと思います。

最近ですね、

東〇卍リベンジャーズに影響を受けた全国のぼっち達がですね、

Twitterで決起集会を呼び掛けたところフル無視されて

ベッドで涙ちょちょ切れてるという噂を聞きまして。

このままだと日本全域がぼっちの涙で水没してしまうという警告が

気象庁から出されたのはまあ皆さん知ってると思うんですけど。

今回はそんなぼっち達の涙の栓を締めるためにですね、

孤独のメリットについて書いていきますと

正味、孤独感というのは人間ならば1回は絶対感じたことあると思うんですね。

そこでただ落ち込んでブーブーしてるっていうのは、これは良くないです。

ただ、ここで孤独に対する考え方を変えることができれば

これはめちゃめちゃ自分にとってプラスになるんですね。

このメカニズムを今から紹介し倒していこうと思います。

それでは一緒に見ていきましょう。

孤独のメリット3選!

さっそく孤独のメリットを3つ紹介していきたいと思います。

こちらのメリットはですね、イギリスのレディング大学というところが

コロナのロックダウン中の時間の使い方について統計を取り研究したものです。

ロックダウンになると、ガチで家から出られないので

みんな何かしら1人の時間を有効活用しようとするんですね。

その結果、このロックダウン中の1人の時間が自分にプラスになったという人が多かったと。

そういう話です。

自己認識のレベルが上がる

1人の時間が増えると、他人に流される機会がめちゃくちゃ減るって話で。

他人に流される機会が減ると、自分と向き合う時間が増えるんですね。

「今まで結構流されて生きてきたけど、自分の本当にやりたいこと○○やな」

みたいな感じで、自分の人生とか目標をじっくり考える時間ができるんですね。

これ人に流されるのがダメっていう話ではなくて、

人間は社会的な生き物なんで回りに流されるのは仕方がないんですね。

なので意図的に孤独な時間を増やすことでバランスを上手くとりましょうという話です。

あとはこの自己認識のレベルが上がることの副産物なんですが、

自己管理能力が上がる可能性があるんですね。自分の頭で考える機会が増えるので

その分自己管理能力が養われるっていうことです。

専門知識をたくさんつけられる

これは皆さんも緊急事態宣言などでおうち時間が増えた時に思ったことではないでしょうか。

今まであまり興味のなかった英語の資格の勉強をしてみたり

自分の好きなものに対して知識を深めてみたりした人もいると思います。

1人の時間が増えると、新しいことにチャレンジしたり趣味に没頭したりする時間が増えます

そこで専門的な知識がついて、副業になって好きなことでお金を稼ぐことができるようになるかもしれません。

ちなみに私は、一番最初の緊急事態宣言の時パスタにハマりました。

その時実家に住んでたんですけど

毎日有名シェフのYouTubeで勉強して、パスタ作ってましたと。

パスタはお店のレベルになった自信あるんですけど、家族にも毎食パスタ食べさせてたんで

たぶん家族はもうパスタ嫌いです。

他人に振り回される可能性が低くなる

どこのコミュニティにもですね

洗濯機の脱水くらいの勢いで、他人に振り回されまくってるやつが

2000万人くらいいると思うんですね。

こういう、自分の意思どこに置き忘れてきてんみたいな人は、いっぱいいると思いますと。

ただこれ、他人を振り回そうとしてくるやつも実は居るっていう話で。

あの室伏広治さんでもハンマーしか振り回さへんのに何でお前が他人の人生振り回しとんねん

みたいなことですね。

1人の時間が増えると、こういう人たちに会う時間も減るんで

人に振り回されずに自分の時間を過ごすことができるんですね。

これはめちゃくちゃ大きいメリットですと。

自律的な意欲を持った孤独は強い

孤独のメリットについては数ある中で3つ紹介したんですけども

ここで1つ注意してほしいことがあって

ただの孤独はメリットそんなにないですよっていう事です。

これどういうことかっていうと

1人の時間が多くてもそれに対して

「あぁ...一人の時間は嫌だな」とか

「なんでみんな楽しそうにグループで遊んでるのに私は一人なんだ...」

とか思ってしまうと。

メンタルへらへらチワワになってしまうので、こういう考えはドブに捨てましょうと

仕方なく1人になっているのではなくて

「自分のために意図的に1人の時間を増やしている」

という気持ちでいることが大事です。

完全に引きこもってるとかではない限り、友達がゼロっていうのはほぼほぼないと思うんですね。

なので

誰も遊べる人がいないからつらい、ではなく

会おうと思ったら会える人いるけど、あえてその時間を自分のために使うっていう考え方ですね。

時間の使い方は何でもいいんです。

資格の勉強したり、自己分析したり、カフェとかでリフレッシュするのも良いです。

要は、1人の時間は自分のために作っていると思うのが大切ですと。

イギリスの研究では、そういう気持ちでロックダウンを過ごしていた人は

自己認識が高まったり、新しいスキルを身につけたり、それによって幸福度が高まったそうです。

『2023年版 資格取り方選び方全ガイド』: 高橋書店編集部

何かやってみたいけど何をやればいいかわからない!

という方はこちらの本をおすすめします。

資格についてたくさんのことが載っています。

年齢によって孤独のメリットは変わってくる

孤独によって得られるメリットは

年齢によって性質が異なるということもわかっていますと。

10代~20代に関しては、

1人の時間を作ることで自分のスキルを高めることができるなど

自分を成長させることができるメリットが大きいって話で。

なのでその年代の人は1人の時間を作って、

資格の勉強だったり、音楽や芸術などスキルアップできるようなことをやってみましょう。

30代~50代になると、自分のスキルを高めるとともに、

面倒な人間関係を遮断できるメリットが大きくなります。

この年齢になれば、仕事でも管理職のポジションについていることが多くなりますし、

家庭を持つ方も多いです。

そうなるとですね、

やはりプレッシャーや重圧というものは避けられないんですね。

ただ、自分のやりたいことがある人が多く、

金銭的にもそれをする余裕がある場合が多いです。

なので、この年代の方は

責任と自由の板挟みプレスを受けてる状態の人が多いですと。

ここでいったん1人の時間をしっかり作ることで、

気にする必要のなかった重圧などを見つけることができ

自分のやりたいことにも時間を使うことができると思います。

50代以降の方は、

面倒な人間関係の遮断が1番のメリットになります。

このタイミングになれば、自分に良い影響を与えていない人間関係は

バッサー切ってしまっていいです。

そんなしがらみ取っ払って、残りの人生楽しみまくった方がいいですと。

良い人間関係をキープしながら、

あえて自分1人で楽しむ時間を作ることが大切って話です。

『二つ星フレンチ元料理長が教える おうち格上げレシピ』:城二郎

幅広い年齢層が楽しめる趣味といえば料理がおすすめです。

節約しようと思ったらできますし、お金かけようと思ったら無限にかけられる趣味です。

こちらYouTubeでも活躍されている城二郎さんのレシピ本です。

YouTubeも見ながらできるのがいいですね。

さいごに

いかがだったでしょうか!

今回は

孤独のメリット3つと、良い孤独と悪い孤独について解説しましたと。

さっきまでベッドで涙ちょちょぎれてるぼっち達も、

今は1人を楽しんでると思います。

これで日本が救われました。

孤独が不安で悩んでいた方も、

心持ちを変えて自分のために時間を使ってください。

追記

この前の休日ちょっとイキり倒したくなって

ニンジンのローストをオーブンで作ったんですね

アルミホイルでニンジン包んでたんですけど

ちょっと隙間開いててそこからニンジンエキスがしみだして

それが焦げてオーブン皿の掃除クソ大変でしたと。

以上です。

おすすめの本まとめ

RECOMMEND

-メンタル
-, ,