フィットネス

【ダイエット】筋トレをするとキレイになる!?運動と美容の関係とは

この記事は約5分で読めます

こんにちは!

今回はですね、

運動と美容の関係について解説していきたいと思います。

最近ですね

肌を意識しすぎるがあまり化粧水と乳液をビッタビタに塗りすぎて

顔面美容液黒部ダムを建設しようとしている美意識の高い人が

日本に大量発生していると聞きつけまして。

世界中で水不足になるかもしれないとされている昨今の状況を踏まえて

国連の事務総長からですね

早急に何とかしろと電話があったので

今回記事を書いていこうと思います。

これ結論ですね

化粧水とかそういうの塗る前にまず筋トレしろってことなんですね。

これどういうことかっていうと

やはり美容というのは、表面のケアだけだとなかなか難しいんですね。

体の内側から健康になって、中からケアしていくのが真の美容ですと。

最近クレオパトラがベンチプレスをしている壁画が

エジプトで発見されたことが話題になっているのは

その辺のアジサイでも知ってる事だと思うんですけども。

まあそのくらい美容において運動や筋トレは重要って話ですと。

どんな効果があるのかを一緒に見ていきましょう。

高い美容液を使っているのに肌荒れが治らないという方などは

是非読んでいただければなと。

筋トレ・運動で美肌に!?

一番美容関係で悩みが多いのが肌トラブルだと思います。

例えばですね、

肌荒れとか、クマ、くすみ、なんか顔黄色いとか

こういう悩みを抱えてる人は5000万人くらいいると思うんですけど。

これ何が原因かというと、大体は血行不良なんですね。

肌荒れに関しては外的要因もあるんですけど

外的要因による肌荒れは、クリームによる保湿と日焼け止めで基本防げるので

普段それをやってるのに肌が荒れる方は

血行不良が原因の可能性が高いって話です。

定期的に筋トレや運動を行うことで、

血行を良くすることで全身に酸素や栄養が回って

肌の調子が良くなります。

さらにですね、肌が入れ替わるターンオーバーも促進されます。

皮膚医学の教科書とか、統計とった研究とか調べてみるとですね

基本的に

保湿・紫外線ブロック・運動・睡眠

の4つがしっかりできていれば肌が荒れることはほとんどないんですと。

もちろんいい化粧水とか美容液っていい香りもしますし気分も上がるので

そういうのが好きというのであれば積極的に買うのは良いって話で。

ただ、肌トラブルに悩んでいるのであれば運動や筋トレのほうが効果的だと思います。

スタンフォード式人生を変える運動の科学:ケリー・マクゴニガル

こちらの本は運動による効果を

網羅的に紹介してくれています。

運動がもたらす様々な効果を知りたい方は是非読んでほしいですと。

筋トレ・運動で便秘解消

腸内環境はお肌の環境といわれるほど

美容と重要な関係を持つ腸内環境ですけれども

これも運動や筋トレによって改善することができますと。

もちろん食物繊維をしっかりとったり水をしっかり飲んだり

食事に関しても心掛ける必要がありますが、

運動をすることで腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)が促進されるんですね。

なので最近便秘に悩んでいる人は

運動や筋トレをするとともに、食事などの生活習慣の改善を心がけてください。

便秘も改善出来て美容にも良いので一石二鳥ですと。

腸をリセットする最強レシピ (体の不調がみるみる消える新しい食事法):江田 証

こちら腸内環境改善に良いレシピがたくさん載っている本です。

有名医師である江田さん監修の本なので

新しいレシピ本としてぜひ読んでみてほしいです。

筋トレ・運動でホルモンバランス回復

毎日毎日仕事で

上司に激詰めされてメンタルがプルプルチワワになって家帰るみたいな

そんなストレスフルな会社で働いてる人もたくさんいると思いますと。

そうなるとですね

仕事のストレスや睡眠不足などでホルモンバランスが

渋谷のハロウィンくらい荒れ狂いまくってると思うんですけども。

こういう場合はですね、セロトニンというホルモンが重要になってくるんですね。

別名「幸せホルモン」とも呼ばれているんですけども。

このセロトニンはですね、PMSや睡眠の質、メンタルヘルスなどにも

非常に重要な働きをしています。

このセロトニンと重要な関係にあるのがトリプトファンというホルモン。

トリプトファンは納豆や青魚を食べると生成することができますが

運動をすることで

血中トリプトファン濃度が上がり、結果セロトニンの濃度も上がるって話です。

まあこれ結局運動するのが一番手っ取り早いって話です。

亀仙人のじっちゃんが言ってる

よく動き、よく学び、よく遊び、よく食べて、よく休む

が一番正解ではないかと、そういうことです。

冷え性予防・改善にも!

運動や筋トレをすることで血行が良くなって

体が冷えにくくなるというのも、もちろんありますが。

筋肉量が増えるとそれに伴って消費するエネルギーが増えるんですね。

これ筋肉ってエネルギーを使うときに熱を生み出すって話で。

運動や筋トレをすると筋肉量が増えて、結果からだが熱を生み出しやすくなりますと。

逆に脂肪っていうのは

一回冷えると温まりにくいんですね。

女性は男性に比べて

基本的には皮下脂肪の量が多く筋肉量が少ないので

冷え性の女性が多いんですね。

あとは座り仕事が多い人は特に末端冷え性になりやすいって話で。

筋肉量が少ないと、上で説明したように全身が冷えやすいとともに

椅子に座ってる時に、おしりから足に走ってる血管が圧迫されるんですね。

おしりの筋肉が少ないとこの圧迫の影響を受けやすいですと。

血管が圧迫されて足先にうまく血液が行かないことで

末端冷え性が起こりやすいって話なんですね。

なので、運動と筋トレは非常に大事ですと。

さいごに

いかがだったでしょうか!

今回は

運動と美容&冷え性との関係について解説しました。

まあこれで巷の薬局や百貨店は美容液の代わりにダンベルを売り始めると思うんですけど

まあこれで、世界の水問題を解決できたかなと思います。

内側から綺麗になるということを意識して

美意識をさらに上げていきましょう。

追記

セブンで130円で売ってるたまごパン食べたんですね。

まあちょっと今月散在しすぎたんで

サンドイッチより100円安いたまごパンを

チョイスしたんですけど。普通に美味しかったんですけど

家帰ってから同居人に

「顔から石のにおいすんで」

って言われましたと。

石のにおい…??

以上です。

おすすめの本一覧

RECOMMEND

-フィットネス
-, ,