フィットネス

これからダイエットを始める方へ!ジムの形態を3つご紹介!

この記事は約5分で読めます

こんにちは!

今回はですね

これからダイエットを始める方に向けてジムの形態を3つご紹介していきたいと思います。

まあダイエットをするにあたり家で運動をしようとしている人もいると思うんですけど

基本的には最初はジムに通うことをおすすめしますと。

これ何でかっていうと

運動の習慣を作るためですね。

家というのはですね

なんだかんだで誘惑が多くて

いざ運動しようとしてもなかなか難しいと思うんですね。

勉強とかでも一緒ですよね。

自分の部屋で勉強しようとしても

スマホなり漫画なりあってついついそっちに集中してしまうというのは

あるあるだと思います。

まあこれもちろんダイエットについても当てはまりますと。

なので

場所を変えてしまうのが一番効果的なんですね。

「筋トレやったことないのにジム行くのはちょっと抵抗ある」

みたいな話を5000万回くらい聞いてきたんですけど

これ結論逆で

ダイエット・筋トレ初心者ほどジムに行った方が良いって話で

気持ちの面でも習慣化の面でも

プラスになるかなと。

そうなったときにですね

ジムと一口に言っても

フィットネスジムやオンラインのジムなど形態は様々ですと。

なので今回はそれぞれのジムの特徴についてまとめていきたいと思います。

それでは一緒に見ていきましょう。

フィットネスジム

一番メジャーな形態ですね。

フィットネスジムはトレーニングルーム以外に

プールやスタジオなど、筋トレ以外の運動ができる施設が整っていますと。

施設だけでなく、

みんなで参加して楽しむプログラムも豊富にそろってるところが多いです。

最近ではトランポリンボディコンバット(格闘技の動きを取り入れたエクササイズ)

が人気となっています。

トレーナーさんも基本的には常駐しています。

なので一人で黙々とトレーニングするよりも

友達やほかのだれかと一緒にトレーニングする方が性に合っている

という方はフィットネスジムが一番いんじゃないかなと。

ジムでの出会いもフィットネスジムでは作りやすいので

新しい人間関係を作りたいという方にもおすすめです。

価格帯もそれほど高くなく、

駅ナカや駅チカに大手が集まっていることが多いのでアクセスもいいです。

大型のショッピングモールであればほぼほぼ入っている場合が多いので

使い勝手もいいです。

「コナミスポーツクラブ」「ルネサンス」「NAS」

などが有名なフィットネスジムになります。

マシン特化型ジム

フィットネスジムと外観は似てるんですけど

中のサービスは全然違うマシン特化型ジムというのが最近人気ですと。

一応ここの違いはしっかり押さえといた方が良いです。

マシン特化型ジムというのは、トレーニングルームのみのジムですね。

プールとかスタジオとかそういうものは基本的になくて

基本的には自分でトレーニングを黙々と続けていくスタイルですと。

なのでここは逆に

あんまりみんなとトレーニングみたいなのが性に合わない

という方におすすめです。

値段もリーズナブルなので学生の方でも気軽に通えます。

24時間運営しているところが多く

、トレーナーさんは夜から朝方にかけてはいない場合が多いです

その代わりに電子ロックがジム全体にかかっておりセキュリティ面は安心です。

「エニタイムフィットネス」「JOYFIT24」

などが有名です。

特徴まとめ

フィットネスジム

プールやスタジオなどマシン以外の運動施設がある
価格帯は月額8000円~12000円程度
プログラムが充実している
誰かとトレーニングしたい人や人間関係を広げたい人におすすめ

マシン特化型ジム

筋トレ器具のみ
価格帯は月額6000円~8000円程度で24時間使える
プログラムなどは基本的になし
一人でトレーニングしたいという人におすすめ

パーソナルジム

こちらはトレーナーさんがマンツーマンでついてくれて

トレーニングをしっかりサポートしてくれる形態のジムになっています。

基本的には完全個室のジムが多く

1時間程度トレーナーさんがベタ付きで追い込んでくれますと。

また、トレーニングだけでなく

日々の食事管理までサポートしてくれるジムが多いです。

トレーニング時間外でもLINEなどで疑問点や困ったことがあれば

いつでもトレーナーさんに直接聞けるシステムがあるジムが多いので

自分だけではダイエットや筋トレがうまくできるか不安という方は

パーソナルジムがおすすめです。

ただ基本的には日によって自分の好きな時間に行くという事ができないので

スケジュールを固定で入れていく必要があります。

そしてやはり価格が高いので、ずっと通い続けるというのはなかなか厳しいです。

なのでパーソナルジムに通って正しいトレーニングの知識を身につけて

トレーニングの習慣化

ができるように生活を変えて

コース期間が終わったらフィットネスジムに移行する

というのが一番いい使い方じゃないかなと思います。

「RIZAP」「エクササイズコーチ」

などが有名なジムです。

特徴まとめ

一対一でトレーナーさんがついてくれる
価格帯は月々50000円~100000円程度
3カ月コースなど期間が決まっている
トレーニングだけでなく食事管理もしてくれる

オンラインジム

新型コロナウイルスが流行し始めてから

人気が加速した形態のジムです。

こちらは実際にジムに行くのではなく、

オンラインでトレーナーさんと一緒にトレーニングを行います。

パーソナルジムとシステム自体は似ています。

ただ、実店舗がないのでジムに通わず自宅で出来る気軽さがあるのと

その分価格が店舗型のパーソナルジムに比べて安くなっています。

トレーニングだけでなく、食事管理やオリジナルメニューの作成

やってくれるところが多いです。

パーソナルジムに行きたいけど田舎で近くに店舗がない場合や

価格を抑えてパーソナルトレーニングを受けたい場合に

おすすめです。

基本的にトレーニングは自重で行っていくので

家で手軽にできるトレーニングを学ぶことができます。

注意点としてはですね

快適なネット環境がないとなかなかつながりにくくなるので

Wi-Fiはあった方が良いです。

「クラウドジム」「24/7 online fitness」

などが有名です。

特徴まとめ

店舗がない
価格帯は月々20000円~50000円程度
快適なネット環境が必要
食事管理やトレーニングメニュー作成もしてくれる

さいごに

いかがだったでしょうか!

今回は

これからダイエットや筋トレをジムでしようと思っている方向けに

ジムの形態を3つ紹介しました。

自分に合ったジムを見つけることができれば

ダイエットの成功率はぐっと上がります。

いろいろ体験などもしてみて探してみてほしいです。

追記

これ多分ジムあるあるなんですけど

ジムって大体でかい鏡があるんですね

ちゃんとフォームがあっているかとか

自分のいまの体を確認するためにあるんですけど

たまにその鏡の前で一生野球のバッティングのフォームとか

シャドーボクシングやってる人いるんですね。

それはイキり方間違えすぎてるんで

やめた方が良いですと。

以上です

RECOMMEND

-フィットネス
-, ,