メンタル

【ダイエット・健康】ダイエットを失敗し続けるメンタル的原因3選

この記事は約5分で読めます

こんにちは!

ダイエット・筋トレの習慣化を徹底サポートするオンラインパーソナルジムのDELTA FIT sateliteです!

今回はですね

ダイエットを失敗し続けてしまうメンタルということについて解説していきたいと思います。

ダイエットをしているのにずっと痩せないとか

ダイエットを続けたいのに全然続かないだとか

こういうことでですね、悩んで泣いているメンタルチワワ達が

世界で8000万人くらいいると思うんですけども。

ついにその涙で海面が3cmくらい上昇しているという事で

各国のBOSS達からちょっとこれどうにかしてくれという指令を受けたので

今回記事を書いて世界を救っていこかなと思います。

ダイエットをする上でですね

考えていかないとだめなのが

カラダとメンタルの2つの軸があるっていうところですね。

まずカラダの面に関してはですね

スマホでダイエット方法とかいろいろ転がってると思うんですけど。

運動ベースのダイエット方法であれば

まあほぼほぼどれも痩せるって話で。

もちろん科学的に正しい方法のものを探して実践する方が

効率よく痩せられるんですけど。

実際根性で筋トレしまくって食べる量減らしてみたいな

こういう無理やりダイエットでも痩せるは痩せますと。

ここは皆さんダイエット法とかいろいろ調べると思うんですね。

ただメンタルの面に関してはですね

気にしている人が割と少ないんですね。

やはりこのメンタルの部分もしっかり整っていないと

本当の意味でのダイエットは成功しませんと。

今回はこのメンタルの部分にスポットを当てていこうと思います。

人の目気にしすぎ完璧主義者

イギリスの大学の研究によるとですね

人の目を気にしてしまう完璧主義的なメンタルが

運動とかダイエットの挫折が一番しやすいメンタルの持ち方という事がわかっています。

基本的に完璧主義というのは

避けた方が良い心の持ち方なんですけど

ダイエットに関してもマイナスの方向に働いてしまいますと。

完璧主義の中でも

「自分は人にどう見られているか」

という事に主眼を置くタイプの場合は

常に他人の目を気にしたり、他人の期待に応えようとして

ダイエットでも仕事でもいろいろ頑張るんですが

結局のところ燃え尽きるというのが

大体のパターンですと。

燃え尽きてしまう原因も2つあって

まず「飽きる」んですね。

行動のトリガーが他人ベースなので

どうしてもすぐに飽きがきてしまいますと。

そして完璧主義なので

すべてを完璧にしようとしてしまうんですね。

なので疲れてしまいます。

興味があまりないことをめちゃくちゃ高い精度でやろうとするので

相当疲れるって話です。

これを解消するためにはセルフコンパッションという技術が役に立ちます。

完璧主義を捨ててありのままの自分を受け入れる技術です。

セルフ・コンパッション[新訳版]- クリスティン・ネフ

セルフコンパッションについて学びたいという方は

こちらの本がおすすめです。

科学的に正しい方法が紹介されています。

筆者の経験も交え話されているので

科学とか小難しい本が苦手という方でもすらすら読めると思います。

自分追い込みすぎ完璧主義者

2つ目にダイエットを挫折しやすいメンタルの持ち方は

自分を追い込みすぎる完璧主義者です。

これどういうことかっていうと

先述の完璧主義者とは違ってですね

あくまで行動のベースは自分なんですけども

完璧主義がゆえにめちゃくちゃ高い目標を設定して

そこに全神経集中させるみたいな

こういうタイプの人ですね。

例えば今月3kg体重減らすぞ!

という目標を立てて、実際1kgしか落ちなかったとするじゃないですか。

こういう場合ですね

どこが良くなかったのかを振り返って普通に次に生かせばいいんですよ。

3kg痩せなかったからといって何のペナルティがあるわけでもないんで。

ただ自分追い込みすぎ完璧主義の方はですね

「1kgしか痩せれんかったこれはダメだ来月は5kg痩せないと...!」

みたいな

こういう目標を立ててしまうんですね。

これ結論、99%無理って話で。

自分で立てた目標が達成できなかった時に、さらに無理な目標を立ててしまい

自分を追い込みすぎてしまうというのが特徴になります。

これをやってしまうとですね

どこかのタイミングで自分自身に勝手にプレッシャーをかけてしまい

それに耐えられなくてやめてしまうという

こういうことが発生してしまうんですね。

目標を習慣ベースで設定する

自分追い込みすぎ完璧主義の方はですね

大きい長期目標ではなく

日々の習慣をベースに目標を設定していくのがおすすめですと

「1日このトレーニングメニューをこなす」

「1時間筋トレしたらそれ以上はしない」

など

こういう目標設定の立て方にしましょう。

トレーニングの量とトレーニング時間の2パターンを上手く合わせて

目標設定すると良いです。

3ヶ月で10㎏やせる、のような大きな目標ではなく

1日1日のノルマをこなす

のようなスタイルでやった方が

達成できる確率が高くなります。

体型をバカにされる

アメリカの大学の研究では

他人に自分の体型をいじられたりバカにされると

ダイエットを挫折してしまう確率が高くなるという事がわかったんですね。

基本的にダイエットというのは

自分の体にコンプレックスを持っていたり、

今の自分の体に自信がないからやろうと思います。

そのコンプレックスの部分を他人にいじられてしまうと

挫折してしまうって話です。

「お前この腹ヤバいって」とか

「デブやんやば笑」

とかですね

たとえ仲のいい夫婦間でお腹をつついて笑い合いながら言っても

後々それが心に残ってしまい挫折につながる

という事がありますと。

言葉の力というものは非常に大きいんですね。

なのでこれに陥らないために

あらかじめダイエットをする理由を周りに言う

というのがおすすめです。

「このワンピースが着たいからダイエットしてる!」

みたいな感じで周りに言ってみてください。

内緒ダイエットはほぼほぼ失敗するので

言ってしまうんですね。

これで何か噂されることもなくなります。

さいごに

いかがだったでしょうか!

今回は

ダイエットを挫折しやすいメンタルの特徴について解説しました。

ダイエットはカラダの面だけが注目されがちですが

メンタルの部分も同じくらい大切で

2つが安定していないと

なかなかダイエットを成功させることは難しくなってきます。

ただいきなりカラダとメンタルを1人で健康に保っていく

というのはなかなか難しい場合もあると思います。

そういう時は手段としてジムを使ってください。

DELTA FIT sateliteでは、

この先もずっと自分の体を自分で管理できる方法をお伝えしております。

オンラインなので場所も選びません!

今ダイエットで困っている、体型で悩んでいるという方は

お気軽に無料ダイエット相談をご利用ください。

ZOOM上でダイエットのアドバイスを無料で行っております!

下のボタンから1分ほどでお申し込みできるので是非!

RECOMMEND

-メンタル
-, ,