フィットネス

【ダイエット】朝この運動をやるだけで食欲と脂肪が減る!朝やせ習慣

この記事は約5分で読めます

こんにちは!

ダイエット・筋トレの習慣化を徹底サポートするオンラインパーソナルジムのDELTA FIT sateliteです!

今回はですね

朝にとある運動をするだけで食欲と脂肪を同時に落としてくれる

朝痩せ習慣について解説していきたいと思います。

最近ですね

運動してるのに全然痩せないという

ダイエットチワワ達の叫び声が

日本中にこだましているのは

連日ニュースで報道されてると思うんですけれども。

このままでは日本人の腹のぜい肉の行く末が心配だという事で

厚生労働省のBOSSから「これどうにかしてくれ」

という指令を受けたので

今回記事を書いて、日本人の腹を引き締めていこかなと。

まあこの朝に運動をするというのは

実際やっている人って結構いると思うんですね。

朝に運動してるのに全然体重が減らないという事で悩んでいる人は

朝にジョギングをしている可能性が高いですと。

有酸素運動だけで大幅に痩せるというのは

ほぼほぼないんですね。

一定時間以上の有酸素運動というのはストレスホルモンの分泌を促進し

食欲を増進させてしまうんですね。

そしてランニング自体で消費できるカロリーというものは知れているので

消費したカロリーはそのあとの食事で

パーフェクト回収してしまうって話で。

朝に運動して痩せたいのであれば別の運動をする必要があります。

今回はそれについて詳しく解説出来たらなと。

それでは一緒に見ていきましょう。

ダイエットには食欲のコントロールが有効

ダイエットといえば

運動をすることや食事内容の改善などが真っ先に頭に浮かぶと思うんですけど

食欲のコントロールも結構有効ですと。

この食欲に関してなんですけども

食事ベースでコントロールする方法と

運動ベースでコントロールする方法

の2つがありまして。

今回はこの運動ベースでコントロールする方法についてお話ししていきますと。

食事ベースで改善する方法はこちらの記事の1部で紹介しているので

ぜひ読んでいただけたらなと。

運動についてはですね

食前に行うのと食後に行うのでは

運動後の食欲について違いがあるのではないかといわれています。

具体的にはですね

食後に運動すると食欲が増えて

食前に運動すると食欲は変動しない

というような感じで、

食前に運動した方が食欲を上手くコントロールできるんじゃないかと。

こういうことが前々からよく言われてたんですね。

ここをがっちり調べた、イランの大学の研究をもとに解説していきます。

朝30分の有酸素運動で17%摂取カロリーが減少する

研究の結果、

朝食をとる前に30分ほどの有酸素運動をした場合

1日の摂取カロリーが無意識のうちに17%減るという事がわかったんですね。

この17%というのが非常に良くてですね。

ダイエットをする上でのカロリー制限というのは

今の摂取カロリーからマイナス15%~20%といわれていますと。

これ以上制限してしまうと

リバウンドの可能性が高くなるんですね。

なのでこの朝食前の運動というのは

無理に食べる量を減らす必要なしに1日の摂取カロリーを適切に減らせるので

非常におすすめの習慣ですと。

ちなみにですね、昼食前に同様に運動をしてもいいんですが

効果は朝食前の運動の約5分の1になりますので

基本的には朝をおすすめしますと。

空腹時の運動は食後に比べて2倍の脂肪燃焼効果が!

アメリカの研究においては

空腹時の運動は、食後の運動に比べて約2倍も脂肪が燃焼することがわかっています。

特にですね

ある程度痩せてきてからの方が

この空腹時の運動が効果を発揮することがわかっていまして。

めちゃくちゃ太ってる状態から痩せるというのは結構簡単なんですね

どんな運動してもストンと体重は落ちるんですけど

ある程度痩せてきたけどお腹の肉は全然つまめるみたいな

こういう状態になってからのダイエットが一番苦戦しますと。

そういう状態の時に

空腹時の運動というのが一番有効なんですね。

なので基本的に運動は空腹時に行うことをおすすめします。

朝食前にする運動でオススメはこれ!

研究では30分の有酸素運動でしたが

ダイエットをする上では筋肉量を増やして

基礎代謝を上げて脂肪を落としていくのがセオリーなので

有酸素運動だけではなく同時に筋力強化も行っていく必要がありますと。

あとはですね

平日仕事があるときに

朝30分時間取るというのはなんだかんだしんどいと思うんですね。

しかもこの30分というのは運動の時間なので

服着替えたりシャワー浴びたりしていると

結構時間がかかりますと。

なので朝食前の運動として

HIITトレーニング

をおすすめしています。

HIITトレーニングは

高強度インターバルトレーニングと呼ばれるもので

全力運動と休憩を繰り返して

心拍数を一気に最大に持っていく運動です。

筋力強化と脂肪燃焼が同時に行える運動なんですね。

HIITトレーニングは色々種類があるのですが

4分で終わるものがあるのでそれをおすすめします。

20秒全力運動⇒10秒休憩×8セット

を朝食前に行ってください。

結構きついので地獄の4分間ですが

その分効果は抜群です。

時間の節約にもなってランニングよりも効果は抜群なので

是非やってもらえたらなと。

こちらのfitness mateさんの動画が4分間のHIITになっているので

この動画を見ながらやっていただくとやりやすいと思います。

さいごに

いかがだったでしょうか!

今回は

朝食前に運動するだけで食欲と脂肪が減るということを解説しました。

今はいろいろ朝活がブームなので

この波に乗ってですね

お腹を引き締めていってもらえたらなと。

朝やせ習慣でカッコいい・キレイな体になりたい方はDELTA FIT sateliteの無料ダイエット相談へ!

朝食前の運動がとても有効という事に関してはわかっていただけたと思うんですけど

これを実際自分で完全に管理して習慣化するというのはなかなか難しいと思うんですね。

今日はやる気が出ないからやめとこうとか

気分じゃないし今日はいいや

みたいな

こういうことが積み重なると気が付いたら全然やってないみたいな

こういう状況になりますと。

なので

いかにやる気に頼らず仕組化して習慣にしていくか

が勝負になりますと。その技術を無料でお伝えしております!

DELTA FIT sateliteではZOOM上で無料ダイエット相談を随時実施しており、

ダイエットの方法や食事の方法などはすべて無料でお伝えします。

それが最初自分ではなかなか難しそう…

という場合に、DELTAを手段として使っていただければと思います。

とてもフランクなダイエット相談なのでお気軽にどうぞ!

下のボタンから約1分で申し込みいただけます。

RECOMMEND

-フィットネス
-, ,