フィットネス

なかなか落ちない下っ腹の脂肪を落とす方法3選!【ダイエット】

この記事は約5分で読めます

こんにちは!

ダイエット・筋トレの習慣化を徹底サポートするオンラインパーソナルジムのDELTA FIT sateliteです!

今回はですね

なかなか落ちない下っ腹の脂肪を落とす方法を3つ紹介していきます。

ダイエットや筋トレを頑張っている方でですね

ある程度痩せてきたらぶち当たる壁がありまして

これ何かっていうと

下腹の脂肪が落ちる気配ない

という事ですと。

ほかの部位はあんまり脂肪ついてないのに何で下腹だけこんな落ちないんだ

という悩みに打ちのめされている冷やしトマトたちが

日本に8000万人くらいいるという情報を聞きつけまして。

ここのところを今日私が記事で解説して

日本を下腹脂肪の権威になろかなと。

そもそも下腹の脂肪なんですけど。

これは科学的に落ちにくい場所という事がわかっていますと。

下腹の脂肪が落ちない理由を科学的に言うと

アドレナリンのレセプターが少ないのでホルモン感受性リパーゼが活性化しにくいから

なんですね。

何言ってるかわからんと思うんですけど全然そのままでいいって話で。

簡単に言うとですね

ほかの場所に比べて下腹は脂肪が燃えにくいですと。

まあ言うても脂肪なので

ダイエットを継続し続ければ落ちてはいくんですけど

より効率がいい方法というのがありますと。

そこのところを解説していきたいと思います。

それでは一緒に見ていきましょう。

コルチゾールの分泌を抑える

下腹の脂肪を落とすうえでまず大事なのがコルチゾールを抑えることですと。

コルチゾールってそもそも何?

というところなんですけども

コルチゾールは別名ストレスホルモンとも呼ばれており、

ストレスを受けた時に分泌されるホルモンです。

誰でもこれは日常的に分泌されているんですが、この量が多くなると良くないって話で。

コルチゾールは過剰に分泌されると、

筋肉を分解するうえに内臓脂肪を蓄積させてしまうんですね。

ダイエットの天敵なんです。

コルチゾールの分泌を減らすにはですね

正しくストレスをマネジメントする必要がありますと。

仕事や人間関係のストレスを解消せずに抱えたままでいると

どんどんコルチゾールが増えて痩せにくくなってしまいます。

ストレスによる暴飲暴食も誘発してしまう可能性があるので

ストレス対策は必須で行ってほしいですと。

ストレス対策といってもなかなかいきなりは何すればいいかわからないと思うので

ぜひこちらの記事を読んでいただけたらなと。

ストレス対策に有効な対策法の1部を紹介しています。

睡眠習慣の改善も大切

睡眠習慣を改善することも大切になってきますと。

睡眠不足に陥ると、ストレスを鬼のようにため込んでしまうって話で。

睡眠というのはですね、

体のメンテナンスと同時に脳のメンテナンスも行っているんですね。

ここが不十分になってしまうとストレスがうまく解消されませんと。

他にも

睡眠不足と肥満というのは相関性があるのではないかという事が

様々な研究で明らかになっています。

睡眠不足でドーパミンが作用しにくくなり食欲も増してしまう可能性がありますと。

逆に睡眠の質が良くなれば、ストレスもたまりにくくなりますし

それだけでも肥満が改善していく可能性があるんですね。

なので睡眠に関しては頑張って改善していただきたいなと。

全身を使ったトレーニングをする

下腹だけを部分痩せをしようと思って

腹筋だけめちゃくちゃやるみたいな

こういう人いると思うんですけども

基本的に部分痩せというのはできないんですね。

なので下腹の脂肪が落ちなく悩んでいる人は

全身を使うトレーニングをしてほしいですと。

ジムに通っている人はですね

ウエイトやマシンを使ってある程度部位ごとの筋肉が発達していると思うので

バーピージャンプやジャンピングスクワットなど

出来るだけ全身の筋肉を連動させて行う運動をやってほしいです。

ある程度筋トレで筋肉量が増えて基礎代謝を上げた後は

特定の部位に利かせるトレーニングよりも

全身運動をやった方が脂肪の燃焼は促進しますと。

バーピージャンプとかはきついだけで面白くないから続かん

という方はですね

キックボクシングやクライミングなど全身をくまなく使うスポーツをしてみるのが良いと思います。

そうすると楽しみながら全身運動ができるので

続きやすいです。

時間をかけたくない人にはHIITがおすすめ

下腹の脂肪は落としたいけどトレーニングにかける時間はなるべく短くしたい!

という方はですね

HIITトレーニングがおすすめですと。

HIITトレーニングというのは

高強度インターバルトレーニングのことで

激しめの有酸素運動になります。

タバタ式トレーニングなどで知っている人も多いのではないでしょうか。

HIITだと1日最短4分程度で出来るので

毎日忙しい方にはおすすめですと。

HIITを一回ためしてみたい方はfitness mateさんの動画がおすすめです。

かなりきついですが効果は抜群ですと。

カロリー制限をする

ダイエット全般に言えることですが

カロリー制限は必須になってきますと。

もちろんトレーニングをして筋肉量を増やして基礎代謝を上げていくことも大事なんですが

カロリー制限がやはり一番効果が大きいです。

ただ、無理に食事制限をしてしまうと筋肉量まで減ってしまうので

そこに関しては注意が必要ですと。

なので運動は継続しながらタンパク質などはしっかりとり

脂質など落とせる範囲でカロリーを制限していくことが大切です。

そのためには、今自分がどのくらいのカロリーまで取っていいのか

普段の食事はどのくらいのカロリーなのか

というのを知っておく必要がありますと。

この二つのサイトは無料でカロリー計算などを行ってくれるので

ぜひ使ってもらえればなと。

https://tdeecalculator.net/⇐自分の基礎代謝や痩せるうえでの目安摂取カロリーが計算できる

https://calorie.slism.jp/⇐食材別のカロリーが調べられる。

さいごに

いかがだったでしょうか!

今回は

下腹の脂肪を落とす方法を3つ紹介しました。

もうすぐ夏なので、下腹の脂肪を削り取って

海ではしゃぎに行きましょう。

なかなか一人で出来なさそうだとか

ダイエットや体型に関して悩みがある方は

ぜひDELTA FIT sateliteの無料ダイエット相談をご利用いただければと思います!

今ならトレーニングメニュー表や管理シートを無料でプレゼントしております。

オンラインなのでどこからでもご利用可能です。

フランクな個別カウンセリングなので是非ご利用ください。

下のボタンから約1分でお申込できます。

RECOMMEND

-フィットネス
-, ,