フィットネス

筋トレvsランニング ダイエットにはどちらが効果的?

この記事は約5分で読めます。

こんにちは!

バナナダイエットやケトジェニックダイエットなど世の中には様々なダイエット法が存在しますよね!

その中で、痩せるには筋トレかランニングどちらがダイエットに向いているか論があります!

そこで今日は、どちらがより良いか解説していきたいと思います!

このブログを読んで少しでもダイエットに関する疑問が解消されると幸いです!

それでは一緒に見ていきましょう!

結論から言うと...

結論から言うと、筋トレをオススメします! 

最近の科学では、ランニングはダイエットに関しては非常に非効率であるということがわかっています。


ランニングは中強度の有酸素運動なので、


脂肪よりも先に筋肉がエネルギー源として使用されます


そして体脂肪1㎏を燃焼させるためには7200kcalを消費する必要があります。

そして体重60㎏の人が10㎞走って消費できるのが600kcalです。


なので単純計算で1㎏脂肪を減らすには120㎞ランニングしなければいけないことになります(*_*)


そしてランニングは想像以上に足に負担がかかり、けがが多い種目でもあります。


もちろん運動しているので体重は減るんですが、筋肉量が減ると基礎代謝も落ちますし、

体に張りがなくなるので相当な距離を走らない限りは、モデルさんのように綺麗に痩せるのは難しいと思います。


しかしランニングはストレス発散にはとてもいいです!


ランニングの2-3時間前にしっかりと栄養補給をして、軽いランニング程度の強度で30分以上のランニングであれば、筋肉の分解を防げるので効果ありです!


走った後はしっかりストレッチをしてけがの予防に努めましょう!

筋トレをオススメする理由。キーワードは「NEAT」

アスリートになりたいならばランニングは必要ですが、普通にダイエットしたいのであれば筋トレが一番効率がいいです!

ランニングの例に示したように、運動そのものの消費カロリーって実はそこまで高くないんです。

特に普通の強度の筋トレの消費カロリーはほんとに少ないです。

じゃあなぜ痩せるのか? それはNEAT(非運動性熱産生)が高くなるからです!!

NEATというのは簡単に言うと普段の生活で使うエネルギーです。

階段を上ったり、駅まで歩いたり、モノを運んだりなど日常生活で消費するエネルギーのことです!

筋肉量が増えると、たくさんの筋肉を動かさなければいけないので、NEATが必然的に高くなります。

結果、筋肉量に比例して一日の消費カロリーが増えていくので効率よく痩せることができます。

また、筋肉には全身を引き締める役割があるので姿勢がよくなる効果もありますし、

女性であれば二の腕やおなかの引き締めにも効果抜群です!

以上の理由で、ダイエットをするのであれば筋トレが最速の方法であると考えます。

「筋トレすると筋肉がつきすぎる気がして気が引ける...」どうすればいい?

これは結構、特に女性の方は気にする方が多いです!

でも安心してください!99.9%大丈夫です!

週3~4回ダイエットするくらいの強度の筋トレでは太くはなりません!てかなれません!(笑)


男性はそのくらいの頻度と強度でもある程度太くなっていきますが、

女性は筋肉は増えにくいので心配しなくても大丈夫だと思います!

少しの筋トレでマッチョになれる新人類であれば可能性はありますが...(笑)

むしろ引き締まって細くなっていくので安心してトレーニングに励んでいただきたいです!

実際太くなった!という方はせっかく筋肉量が増えたのにそこから脂肪が燃焼して細くなるまでにトレーニングをやめてしまっている方が多いと思います!

そこは信じてトレーニングを継続してみましょう!

有酸素は本当に意味ないの?

ランニングは効率が悪いといいましたが、本当に有酸素はダイエットにとって良くないのでしょうか。

実はそんなことはなくて、しっかりとコンディションを整えれば一定の効果は期待できます。

ランニングもする2-3時間前にしっかり栄養摂取してコンディションを整えれば脂肪燃焼につながります。

普段の筋トレに少し飽きてきたらランニングなどを取り入れて気分転換するのは良いと思います!

有酸素をする場合はできればランニングではなくウォーキングを取り入れましょう!

筋トレ+起床後30分~1時間のウォーキングを行うと相乗効果で非常に効率的に痩せることができます!

ここでのポイントは速いウォーキングではなく散歩程度のスピードのウォーキングをすることです!

ゆったりとしたウォーキングでは筋肉が分解されにくいので、

筋トレと合わせると非常に効率的に痩せることができます。(NEATが高くなった上で一日の運動量を増やせるから!)

さいごに

いかがだったでしょうか!簡単にですが筋トレのメリットをまとめてみました!

ランニングも心のリフレッシュにはなるので、筋トレに飽きた時に挟むと気分転換になると思います。

ですが、基本的には筋トレ中心で行っていきましょう!

筋トレの合間に有酸素を行い、効率よく綺麗な体を手に入れましょう!

RECOMMEND

-フィットネス
-, ,