フィットネス

【筋トレ】なるとヤバい!筋トレのオーバーワークとは?兆候もご紹介

この記事は約5分で読めます

こんにちは!

今回はですね

なってしまうと結構ヤバいオーバーワークについて解説していきたいと思います。

最近ですね

筋トレを頑張りすぎてしまって体が必要以上にバギバギになって

体を壊してしまって、メンタル的にも燃え尽き症候群になってしまう

燃え尽きチワワが日本各地のジムに大量発生しているといううわさを聞きつけまして。

このままでは日本の活気が失われてしまうということを

さすがの私も危惧しまして、今回記事を書いていこうという話です。

結構ですね、

オーバーワークへの認識って割と甘いと感じてまして。

単にトレーニングのやりすぎで体が疲れすぎた~

っていう感覚でオーバーワークをとらえてる人って

2000万人くらいいると思うんですけど

結論オーバーワークってそんな軽いもんじゃないですと。

オーバーワークに関するプロフェッショナルがまだ日本にいないという話も聞きつけまして

昨日上司から

「日本のオーバーワーク対策はお前に任せた」

といわれたので

ここらで私が解説していこうかなと。

それでは一緒に見ていきましょう。

オーバーワークとは?

オーバーワークとは一言でいうと

「過労状態」

ですね。体の回復が追い付いてないということです。

筋トレでオーバーワークになってしまうと運動の効果を最大限得ることができなくなります。

めちゃくちゃトレーニングを頑張っているのに全然筋肉が増えず

むしろ体を壊して、万全の状態でトレーニングできなくなってしまう

という事が起こるんですね。

頑張れば頑張るほど自分を追い詰めてしまうといいう

本末転倒な状態に陥ってしまうって話ですと。

ここでオーバーワークに陥っていると気づかずトレーニングをさらにやりすぎてしまうと

体の故障はもちろんですが、精神的にもバーンアウトしてしまい

すべてのやる気が失われてしまうという可能性もあります。

ただ、オーバーワークだと思っていたら

実際はただの筋肉痛や仕事のストレスだったという場合もあるので

オーバーワークは見極めが結構難しい側面があります。

なのでオーバーワークのサインを紹介していきたいと思いますと。

ちなみにこちらの本では運動と疲労に関する内容が詳しく書かれています。

当てはまるとヤバい!オーバーワークの兆候5選!

オーバーワークのサインの中で 

比較的わかりやすいものを5つご紹介します。

喉がサハラ砂漠

喉が異様なくらい乾きまくって

ついには喉にサハラ砂漠が形成されるって話で。

オーバーワークになって

筋肉の回復が追い付かない状態でトレーニングを続けてしまうと

逆に筋肉が分解されていくんですね。

この筋肉が分解されるときに水分が必要になります。

なので、普段から考えると異様なくらい喉が渇くという現象が起こりますと。

めちゃめちゃ塩分が多い食事をしたとかなら話は別ですが

普段とは変わらず生活しているのに最近やたらと喉が渇く

という方はオーバーワークに陥っているかもしれません。

座ってるだけで心臓ドキドキ

オーバーワークになると

安静時心拍数が上がるんですね。

大体普段の心拍数から10くらい上がるとされています。

なので、最近動悸がするなとか、なんかよく息切れするな

みたいな症状が出てきたら要注意ですと。

今はスマートウォッチやフィットネスリングなど

つけているだけで自分の心拍数を簡単に可視化できるツールがあるので

普段から計測してみてください。

ダンベルが1t

ダンベルでもバーベルでもなんでもいいんですけど

今まで普通に扱ってきた重量が急にめちゃくちゃ重くなる現象です。

これは結構わかりやすいオーバーワークのサインです。

結構「え?」ってなるくらい軽い重量でも上がらない場合がありますと。

この場合はもう十中八九オーバーワークなので

1週間~2週間ほど完全に休息をとってみましょう。

筋肉痛が3日以上続く

筋肉痛が出始めてから72時間たっても収まらない場合は

オーバーワークになっている可能性が高いですと。

少し筋肉痛が残ってるかな~

くらいだと大丈夫なんですけど

普通に割と痛い筋肉痛が続いているのであれば完全にオーバーワークなので

しっかりとタンパク質やビタミンなどの栄養を摂って

1~2週間休息をとるようにしましょう。

すぐ風邪ひく

オーバーワークに陥ってしまうと

免疫力が低下してしまいます。

その結果外部からのウイルスの侵入を許してしまい、風邪を引きやすくなるって話ですと。

特に今の時期はコロナもありますので、ここは注意したいところです。

休むことも大切なトレーニング

休むこともトレーニングであるという認識を持ってください。

大体ですね

運動:休息=1:2

くらいがベストだと思います。

筋トレの頻度に関しては様々な説がありますが、

週3回くらいがちょうどよいのではないかと思いますと。

ボディビルやフィジークの大会を目指す方はそうはいかないと思いますが

普通に趣味で筋トレをしている等であれば、そのくらいの頻度がちょうどいいと思います。

筋トレを休むとすぐに筋肉が落ちてしまうイメージがあるかもしれませんが

これ結論全然大丈夫って話で

スペインで行われた研究によると

本当に全く体を動かさない状態で2週間

軽い散歩などをする場合であれば3~5週間

筋肉が落ちないという研究結果が出ているので

1~2週間休息をとる分には全然問題ないかと思います。

筋肉の減りが比較的早いといわれている筋トレ初心者においても

半年間で、筋トレで成長した筋肉分のうち50%しか落ちなかったという研究結果があります。

なので意外と筋肉は落ちないものですと。

逆に休まなければトレーニングの効率が悪くなってトレーニングの効果を得られなくなってしまうので

しっかり休息することもトレーニングと考えて筋トレしましょう。

ちなみにこちらの本は効果的な体の休め方について書かれています。

クオリティの高い休息をしたい方は是非読んでみてください。

さいごに

いかがだったでしょうか!

今回は

オーバーワークとその兆候5つについて解説しました。

まあこれで、今ジムでダンベル持ってプルプル震えてる

オーバーワークチワワ達が休むことを決意したと思います。

オーバーワークは思った以上に弊害が大きいので

休むことを心がけていってほしいですと。

追記

この前久々にミスドいったんですけど

結構もう数年ぶりくらいに行ったんですね

そうしたら見たことないメニューが結構出てて

いっぱい買ってしまったんですけど

結局のところ

エンゼルクリームとゴールデンチョコレートが最強だと思いますと。

以上です。

おすすめの本まとめ

RECOMMEND

-フィットネス
-, ,